-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-26 07:34 | カテゴリ:お友達
おはようございます

少し前にララちゃんままYちゃんからお借りしたこの本。



パラパラっとページをめくると、生々しい現実が視界に入り

なかなか読み出せずにいました。

でも先日、動物愛護フェスティバルに行き

ここでも更に実態を知り、今日やっと

この本を完読しました。

毎日のようにセンターに連れてこられる犬や猫。

野良もいますが、無責任な飼い主が自ら連れて来る子も多いそうです。

収容所に入れられた動物達は、その日が来るまでずっと、

飼い主が迎えに来てくれるのを待っています。

こんな目にあっても最期まで、人間を恨むことなのない純粋な瞳で

ガス室に入る動物たちを見て涙が溢れます。

「灰になるために生まれたんじゃない」

幸せになる権利は平等にあるのに、、、。

飼い主が責任を持って動物を飼い

無茶な繁殖をさせなければ、捨てられる命が一つでも減ると思う。

愛情持って動物を飼い、飼い主の身勝手で捨てられる命が一つでも減りますように。

私は、ユキとノエルと過ごす時間が

本当に幸せです

この愛しいふたりが、生涯幸せを感じてくれるように

毎日を過ごしたいと思います

さてさて、真面目な話になりましたが、

水曜日はYちゃんにお誘い頂き

ユキノエ連れてお邪魔してきましたよ

この日はユキノエの大好きなNちゃんも来ていたので(人間です)

ふたりとも大喜びーー

最近、ララちゃんと触れ合う時間が多いので

少しずつ距離も縮まっていますよ

たまに、ギャギャギャーと怒ることもあるけど

ノエルがチョイチョイって遊びに誘う場面も見られるように


、、、って



なんでキャリー越し





しかもユキは、完全にノエルの奥で

気配を消しています



大好きなNちゃんのお顔を観察中なノエル

Yちゃん手作りのスイーツ食べながら、美容&お金の話に花が咲いた

アラフォー女子の午後のひと時でした




ブログランキング参加中です!
応援クリックいつもありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログへ
今日のYUKI&NOELのランキングは?・・・







スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://yukinoel.blog.fc2.com/tb.php/585-5cf82d13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。